BA15SのLEDが余っているので、NX650の方向指示器の電球を交換するかと思ったが、こういうことは思いつかないほうがよかった。
後の方向指示器は、既に数年前に、ステーが劣化してまるごと交換して、LEDになっている。ウィンカーリレーは、中華製電子式に変更しているので、ハイフラッシュなどの問題はない。
だから、前の2つだけが、電球だった。

で、こんなもの交換するだけだろう、と思っていたが、そうは、問屋はおろさなかった。つけてみると、全然、点灯しない。それで、悩んでしまった。で、この中華製LEDは不良品かいな、と思いDC電源につなぐとちゃんと点灯する。

それで、テスターで、車体ソケットの電圧をはかると、なんと、極性が通常とは逆に配線されている。電球に極性はないので、ともあれ電圧がかかれば、点灯するのであるが、LEDでは、逆配線では点灯しない。ということで、ソケットの元の配線を入れ替えないとLEDはつけられないとわかった。なので、この作業は当面やらないことにした。