Amazon Kindle DXは、大画面のe-inkが魅力で愛用しているのだが。。。
Kindle 2/DXでは、時間を、kindle-time.amazon.comとのセッションで得ているそうな。他に時間を維持する方法としては、RTCというチップを使うか、3Gネットワークの時間を使うかであるが、Kindle 2/DXでは、その方法は、サーバーとの通信に頼っていて、12月はじめ頃から、サーバーがおかしいという。時間がおかしいと、証明書が有効ではないので、セキュアな通信ができず、コンテンツのダウンロードが出来なくなる。

https://www.amazonforum.com/forums/devices/kindle-e-readers/503268-kindle-2-dx-unable-to-connect-at-this-time?page=4

 の記事71.

ここまで、具体的に指摘されているのに、いまだに、サーバーの問題を直せないamazon も相当に、大企業病が深刻だと思う。
 で、例によって、amazonのCSは、ロボットのように解決にならない解決方法を提示するだけで、ユーザーの怒りに火を注いでいるという。

 ということで、ユーザー側の自衛策としては、時間がまともなKindle 2/DXは、バッテリーを空にしてはいけない。時間が、1970年1月になってしまったKindle 2/DXは、jail breakして、自分で、時間をセットするか、amazonがサーバーを治してくるるのを待つしかないという。

amazonがサーバーを治すのに、何日かかるのであろうか?
例によって、マスゴミはゴミなので、こういうことは報道できていない。USでも、マスメディアはゴミなんだろうか?