Futuraの方が登録するだけ、という状況になったが、今度は、NX650の始動不良。
スターターは回るが、初爆がこない。それで、スパークプラグを外して、ボディアースで、スタートかけるも、点火してない。別のスパークプラグでも、点火なし。ということで、プラグキャップ、プラグコード、コイル、CDIの順番で、チェックすることになるが、Futuraが現役になるので、ぼちぼちやろう。でないと、修理ばかりで、バイクに乗れませんがな。結局、今年の夏はどこにもいけなかったし。

それで、結局、タンクとカウルをはずして、コイル、プラグキャップ、CDIの点検をやったが異常なし。それで、組み立てると着火した。ということで、どこかの接続不良の模様。とりあえず、動くので様子をみることに。スパークプラグだけ、デンソー・イリジウムに交換。

 NX650も古いので、カウルのプラスチックは脆くなっている。脱着は、注意しないと、どこかを折ってしまう。カウル関係は、大きすぎるので、ホビースト用の3Dプリンターでは、作成は無理だ。