今回、Aprilia RST1000 Futuraを入れたが、初めてのApriliaであり、イタリア車である。
イタリアの二輪では、断然、Ducatiが有名だが、日本ではApriliaはマイナーだ。だから、ディーラー網も小さいし、Apriliaの正規取り扱い店も少ない。この近辺では、大阪にディーラー、大阪と京都に正規取り扱い店がそれぞれ1件あるくらいだ。

 しかも、うちに来た個体は、並行輸入物らしいから、ディーラーでは邪険にされそうな。。。。。
 BMWの時も、部品は、まとめて海外通販だったが、それは、海外は安いから。Apriliaの部品通販は、EUとUSにあるが、部品は概してBMWより高い。

あと、Hyanesなどのメンテナンス本はない。だから、つけたり外したりの解説はない。Hyanesには、RSV Milleのメンテマニュアルがあるので、駆動関係はこれが参考にはなる。
 Futura用にあるのは、公式のメンテナンスマニュアルだが、これは一般向けで、大幅にはしょられている。ただ、配線図があるのはよろしい。あと、Rotax v990のワークマニュアルもある。

 地元のかかりつけのバイク屋では、イタリア車はDucatiだけが部品入るということなので、Aprilia純正部品が必要な修理は、ここには出せないだろう。

 BMW K75Sは、結局、11年保有したが、いろいろ壊れた。だが、部品の入手では、あまり苦労した覚えはない。というのも、中古部品も多かったので。NX650は、ほとんど壊れるところはないし部品の心配もあまりいらない。CBR750も壊れないけど、こちらは部品の心配はある。

 Futuraは、最初から部品の心配はあるし、中古部品も日本では期待出来ないので、維持は難しそうな予感がする。。。。。