ある日、ebayを巡っていると、Kindle DXの物件に出会った。USの物件である。
値段は、$30そこらで、第2世代DXのグラファイト版だったので、日本でも使えるだろうということで落札した。送料が2300円ほどするが、それでも、総計5600円前後である。

 それで、待つこと久しで、物は来たのだが。3時間ほどあれこれやって、登録できた。画面の一部に、欠損部分があるが、値段が値段なので、良しとしよう。

 DXは、2に比べるとデカイ。が、画面が大きいので読みやすい。いちど、DXにいくと小さい画面のKindleの出番はなくなった。ちなみに、DXは図体はデカイが、電池はKindle 2と同じものなので電池の持ちはほとんどかわらない。また、DXのパネルはKindle 2のものより改良されていてコントラストは50%良いとかいう話だが、そこは目に付くほどではない。

 それで、カバーだが、この物件にはカバーはなかったので、DAISOのケースを使うことにした。これに、ポリプロピレンの板も入れて、衝撃保護用とする。

 DXは、3Gだけなので、日本ではdocomoの波を使っていると思うが、いつまでdocomoが3Gをやるのかは心配なことではある。