うちでは、ずっと昔からeaccessの12Mbps ADSLでネット接続だった。というのも、致命的な問題は出ていなかったから。
だが、今日、世界同時配信のGoTファイナルシーズン・エピソード5を観たのだが、ショーストッパーの問題が出た。日本での配信は日本のサーバーに繋いでいるはずなのだが、それでも、月曜日の午前🔟時に観ます、という暇人が沢山いるせいか、ストーリーミングがブチ切れである。で、帯域幅が低すぎるという。オンデマンド配信では、こういう問題が出ないから、やはり視聴者数が多すぎるんだろう。
 それで、途中で視聴はギブアップして、夜の10時に再トライすることになった。

ADSLでは、50Mbpsコースに変更すれば、いくらか事態は改善されるのであろうが、一月あたり1000円、年間で約1万円のアップになるので、これは保留することにした。
 スターチャンネルの契約もGoT全部観たらキャンセルする予定だし、他にもいろいろ物入りな話はあるので、ここは渋く行くことにしよう。