ということで、エピソード4。まだ、観てない人は、この記事は読まない方がいいだろう。
前半は、間延びした展開。結局、サンダー・クレゲーンとアリアは、同じ道中で、King's Landingへ。ふたりとも、unfinished businessがあるんだって。
 それで、ラエガー(ダナーリスの2番目のドラゴン)とミッサンディが死んだ。で、かなり弱体化したダナーリスの軍は、ドラゴンストーンについて、ジョン・スノーの北部軍は、陸路をリヴァーラン経由で、King's Landingを目指して進軍中。
 ウィンターフェルで、留守番役になったジェイミー・ラニスターは、ブラーエンを降って、またぞろ、サーセイの下へ戻るらしいのだが、こう、あっちこっち終始一貫性のない人は、ダメなもんなのだが。

 あと、2話しかない。サーセイの軍は、今の処、損害を出してないし、対竜槍発射機のスコーピオンの量産にも成功したいみたいだ。一方、ダナーリス、ジョン・スノウ連合軍は、ドーンが加勢してくれるとはいえ、弱体で、ドラゴンは1匹しか残ってない。第5話も、また、重要人物の死がおきそうだ。
第6話では逆転劇が起きて、サーセイは死ぬんだろうが。。。。