また、例のe-taxの季節であるが、今年は、マイナンバーは必須である。住基カードの都道府県知事発行の証明書は使えない。

それで、マイナンバーの方に乗っている証明書だが、これも暗証番号6桁必要。で、そんなもん、覚えているわけないので、リセットする羽目になった。リセットは、市町村の役場でないと出来ないという。

で、役場では、新暗証番号を紙に書いてくれ、で、役場の人間が入力代行するという。

それで、そういうことやるんなら、入力後、入力代行した人は、過去10分間の記憶が無くなる薬をのむか、そういう便利なもんがないなら、青酸カリでも飲むしかないですけど、と、窓口でもめた。幸い、その日の担当は、セキュリティに理解がある人間だったのか、私の主張に同意して、タッチスクリーン入力可能なスクリーンを自分でタッチして入力したのだった。で、その入力用の紙は、役場に渡さず、持ち帰って、スキャンして、紙は、シュレッダーに掛けた。

 こんな面倒くさいシステムを、全国民が使うとは到底思えないんだが。だいたい、マイナンバーカードには、4つも暗証番号があるし、証明書は、5年でexpireするんで、5年毎に証明書更新必要なんだが、無料なんだろうか? だいたい、税金の申告のためにしか使わない証明書なんで、無料であるべきだが。。。。