不要品処理や副業をかねて、オークションで物品を販売しているのだが、それには、写真が必要だ。
iPod Touchは、とったあとの処理が、Macと決まってるので使いづらいから、落第だ。それで、デジカメの出番となるのだが。デジカメはいくらかあるが、専用リチウム充電池のものは、使いづらい。同じ専用でも、携帯電話の電池のように、あるていどの型が決まっていると、汎用充電器で充電できるのだが、カメラの方は、電池の端子形状もバラバラで、携帯電話用の汎用充電器は使えないから、専用充電器が必要だ。
 うちには、かつて、Ricoh R1というデジカメがあって、比較的ローバッテリー判定が緩い割には、マクロが強い、というものだったのだが、これは、落っことして潰れてしまった。いまある単3使用のデジカメは、Canon,Pentax,Vivitarのコンパクトだが、Vivitarを除いて、サディスティックにローバッテリー判定は厳しい。CanonとPentaxには、ピチピチの充電池でないとダメのようである。Vivitarは、ローバッテリー判定は緩いが、1.3Mピクセルの時代物で光学ズームはないし、暗いところには弱いので、室内使用では苦しい。

 だが、CanonやPentaxでダメ判定された充電池でも、ワイヤレス・キーボード、ワイヤレス・マウス、LED懐中電灯、ポータブル・スピーカー、MP3プレーヤー等では結構使える。
 ということで、デジカメ用のピチピチの充電池と、その他用の高齢充電池で、ワケて運用しないといけない。面倒な話である。