3年か4年ほど前までは、針TRSで、トルコ人かイラン人らしき人が、土日、祝日のみケバブの移動車販売をやっていたのだが、そこは閉まってしまった。
それ以来、この近辺でケバブを食べれる最も近い所は、恵比須町のチャオになってしまった。恵比須町だと電車だが、日本橋から歩いたとしても、電車代だけで、往復900円超コースだ。
 で、先日、ケバブ食べたいね、と検索すると、なんと奈良の旧市街に、ケバブ屋さんが、去年5月くらいに出来たようである。
 それで、本日、K75Sで、奈良まちセンター駐輪場へ出動して、そこから歩いてケバブ屋にいったのである。場所は、東向きと餅飯殿の連接点のところ。店の名前は、

 のびーるトルコアイス Sturka

という、なんだか、Ju-87みたいな名前だ。ここは、テイクアウト・オンリーで、腰を降ろす場所もない。やってるのは、日本語ができるトルコ人みたいな人と日本人のふたりのおっさん。
 チキンケバブサンドは、500円(税込み)だ。アイスは、360円くらいだったか。
 わたしは、チキンケバブサンドを食べたが、いけると思う。なにしろ、ケバブがリーズナブルな値段で出るのは、奈良で、ここだけだろうし。

 ということで、奈良でケバブ屋の存続を願う人は、時々、ここへ食べに行くべきだろう。
IMG_0003


PS
 ならまち駐輪場は、あいかわらず、精算機は液晶表示が見にくいままである。100円/60分で値上げはない。