事業の多角化のひとつとして、Yオクとebayで、物品販売をやっているのだが。今回、Yオクは、決済手段を、3/1よりかんたん決済だけにするそうな。
かんたん決済とは、実際には、単一のルートではなく、

・SB傘下のジャパンネット銀行のヤフオク口座への振込
・コンビニで、ヤフーへ支払い
・ヤフー・マネー(ヤフーが預かっている売上金)で支払い
・Tポイント(ヤフーもかんでる)での支払い
・クレジット・カードで、ヤフーへ支払う

 の総称。昔は、ヤフー・ウォレットもヤフー・マネーもなく、それでもって、決済手数料だけは高かったので、入札者、出品者の両方に避けられていた決済手段であるが、手数料ゼロにしてからは、一気に利用は広まった。いずれも、一旦はヤフーを経由する。つまり、出品者へ直接払い、というのは禁止となる。

 最近ではメルカリなども出てきたが、日本のオークションでは、やはりYオクがでかい。いまでは、官公庁、自治体も使うし、不動産など高価な物件もある。
 それが、高額の例外カテゴリーを除いて、支払いはヤフー経由となるんだから、ヤフーにとっては美味しい話だ。それだけで、金融業として、上位3位以内に入る規模になるんじゃないだろうか。
 ただ、問題はすこしばかりあって、
  • 支払いせずに放置のときの処理
  • クレジット・カード審査パス後に、カード会社がキャンセルした場合


は、どうするんだ、という話がある。前者は、ヤフー的には、あとは支払いに関与しないから、当事者間でやりとりせよ、なんだろう。
 後者の問題は、今でもあるのだが、誰がドロをかぶることになるんだろう?ひょっとして、出品者?商品は出荷済みなんだが、ヤフーが面倒見てくれるんだろうか??