以下は、実際にあったやりとりを収録したもの。T:部品共販 Me: 私
 電話にて
Me:純正部品のxxxxxx-yyyyyを買いたいのですが、在庫ありますか?
T: 在庫ないので、本社取り寄せとなります。税抜き230円、税込み248円です。
Me:では、1個発注しといて下さい。
T:会社の規定で、発注には前払いが必要です。
Me: それでは、230円の部品の為に、ZZZまで2回出向く必要あるということ?
T:会社の規定なので、すみませんが。。。。。
Me: 。。。。。。。

 部品共販事務所にて。(受付には、部品の販売は定価販売のみです! という張り紙がある)
Me: 質問あります。まぁ、トヨタの純正の部品は、定価販売というのはわかるけれど、タクティの部品は、割り引くのですか?
T: いえ、タクティの部品も、定価です。
Me: でも、amazonとかでは、タクティの部品は何十パーセントと割り引かれて売られてるけど。それなら、ここの社員も、ここで買うより、amazonで買うほうが得だということになるけど。
T: 会社の規定で、そうなっているので。あいすいません。
Me: 。。。。。。。。

PS
上記のように、部品共販は、オーダーするには、前払いが必要。(なので、在庫を置いていない場合h、オーダーする時と部品受け取りの2回足を運ばないといけない)絶対定価販売。という不便な制限がある。パーツにもよるが、縛りがきつくない部品の場合は、モノタロウで販売しているから、そっちで買った方がいい。特に値段の張るものは、それだけで、送料無料対象になるし、1万円以上だと、その月は、なんでも送料無料という特典もあるから。なお、モノタロウは、IHCモノタロウではなくて、本家モノタロウの方。