今のサイバーライフ自宅は、T-520+Arch Linuxだ。だが、Google Chromeは、debとrpmのバイナリーしか配布していない。つまり、Arch Linux用のバイナリーをGoogleは配布していない。
だが、勝手連が、debtapなどで移植したものが、AURでデリバリーされている。もちろん、コミュニティ提供版なので、オウンリスクで使えということだ。
 Chrome on Arch Linuxは、バージョン追従などは比較的速いが、意外と問題はある。

1 Yオク出品のイメージ登録時に必ず落ちる
2 クーポンコード入力などでの再計算処理が出来ない

 ということで、Chromeは便利なのだが、こういう欠点があるようでは使えない。なんだか、JavaScriptの問題のような。
 となると、Firefoxか、Operaしかない。この中では、Firefoxになるだろう。ということで、Chrome on Arch Linuxの使用は停止した。