このクルマを買った時についてきた、Enkei 16inchを履いているリアタイヤが、ほとんど坊主になりかかっているので、交換することにした。
 交換することにしたのは、純正ホイールについているPotenza RE-01。このタイヤは、ホイールをYオクで落とした時についてきたものだが、溝はあるけど2004年製なんで、あくまで、暫定措置にしかならない。
 新車装着時の純正タイヤが、やはりPotenzaだったと思うが、SW20は、1999年くらいで絶版なので、新車装着タイヤではないと思う。ホイールは、II,III,IV型のもの。
 しかし、古すぎるので、負荷がかかるような使い方はできないので、そのうちタイヤを新調しないといけない。ただし、純正のリアタイヤサイズは、225/50-R15という、今となっては、あんまりないサイズなので、選択肢は極端に少ない。
 Enkeiについているフロントの方は、まだ溝がある。よって、変則的ではあるが、まず、リアを純正サイズで新調し、今のフロントが坊主になれば、純正ホイールにスイッチして、前後とも、純正ホイールに戻すことにしよう。今年は、車検の年なので、溝の減り具合をみながら調整しないといけない。

 他のSW20乗りの人も書いているが、このクルマは、タイヤはリアばかりが減って、フロントはあまり減らない傾向である。