前の記事でも書いたように、Xcode6.3は、現在、βであるが、これは、Mavericksをサポートせず、Yosemiteだけのサポートになっている。ということで、iOSにしろ、Mac-OSにしろ、アップグレード費用は安いのだが、ほとんど強制的に、アップデートを強制される。この辺が、Windowsとは、偉い違いであるが。
さて、Yosemiteにあげて、難関だと予想されていた、AFPでのfile shariingや、TimeMachineでのバックアップは、問題なかった。しかし、やっぱり、問題は、あった。うちは、Dell 1720dnというイーサネットでつなぐ、モノクロ・レーザープリンタを使っているのだが、これが、動かない。Dellが、Mac-OS用に出している、ドライバーは、使えない。
 それで、ネットで検索してわかったのは、Appleが出しているGeneric Postscript Printerのドライバを使うと問題ないという。で、確かに、英語の範囲では、問題ないことがわかったが。。。
 なんだかしらないが、ドライバーが、MavericksとYosemiteで、非互換というのは、どういうことなんだろう。これで、1時間ほどは、時間を潰したような。。。