heridesbeemerのblog

映画、プログラミング、モーターサイクル、猫、SW20

黒衣の花嫁/コーネル・ウールリッチ 1940

出版者:ハヤカワ・ミステリ文庫bride_wore_black_japan
出版年: 1983
翻訳:稲葉明雄
ISBN: 4-15-070604-2 絶版
ページ数:文庫で、312ページ
評点(5点満点):
4star
続きを読む

凍える牙/乃南アサ 1996

出版社:新潮文庫kogoeru_kiba
ISBN 978-4-10-142520-7
ページ数:文庫で512ページ
評点(5点満点):3half_star



続きを読む

Tucson銃乱射事件とアサールトウェポンズ・バン

 今回の事件で、Loughner容疑者は、9mmのGlock19と33発収納できるハイキャパシティ・マガジン(高容量弾倉)を使用していたことが分かっている。アリゾナは、銃規制が非常に弱いので、これらの機器をほとんど、ノーチェックで買えてしまうだろう。そもそも、銃規制があまりに緩いUSから、銃規制がきついメキシコへ、銃器の流入が問題となっているという。
 しかし、かつてはUSの連邦レベルで、1994年から、アサールトウェポンズ・バン(=AWB,強襲用銃器の禁止令)が、10年間の時限立法で有効だった。このAWBは、なにが、アサールトウェポンで、なにが、そうでないか、という線引きの問題はあったのだが、それでも、まぁ、妥当なレベルで実施になった。しかし、2004年の期限切れで、当時のUS議会では、延長すると言うはなしにはならなかった。というのも、NRAなどの保守派が強かったから。
 今回、Tucsonの事件で使われた、ハイキャパシティ・マガジンは、AWBでは、禁止になっていたので、新規に輸入・販売はできないことになっていた。すなわち、AWBが、いまでも、有効なら、こんなに多数の死傷者は出なかった事は、確実だ。AWBでは、10発までの弾倉しかみとめていないし、スタンダードのGlock19は、15発の弾倉だから。
 憲法の修正条項第二項があるのだし、銃はすでにあふれかえっているのだから、家庭に自衛用の銃器があるのはしかたないとしても、セミオートマティックタイプのサブマシンガンや、ハイキャパシティ・マガジンなどは、自衛用途を遥に逸脱しているのは明らかなのに、いまでもAWBを再現させるには、大変な政治的な抵抗があるというのは、どういうことだろうか、と思う。今回の事件を契機に、まともな銃規制の議論がUS社会でおきることを望みたい。


続きを読む

Original Sin(USA/2001)

邦題:ポワゾン220px-Original_sin_poster
監督:マイケル・クリストファー
脚本:マイケル・クリストファー
出演:アンジェリーナ・ジョリー、アントニオ・バンデラス、トーマス・ジェーン
音楽:テレンス・ブランチャード
配給:MGM

IMDB
評点(5点満点):5star



続きを読む

The Savages(USA/2007)

邦題:マイ・ライフ、マイ・ファミリー220px-SavagesFilmPoster
監督:タマラ・ジェンキンス
脚本:タマラ・ジェンキンス
出演:ローラ・リニー、フィリップ・セイモア・ホフマン、フィリップ・ボスコ
配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公式サイト
評点(5点満点):4half_star



続きを読む

CyanogenMod 6.1

CyanogenMod 6.0から、6.1へアップデートした。

ハードは、HTC Magic(32b){Google ION}である。

結論としては、ストレスないスムーズなアップデートだった。6.0でMagicを使っている人は、6.0にしがみつく理由はないので、6.1にあげるのがベターだろう。一応、参考までに、6.0からアップデートする際の手順を記しておく。

続きを読む
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ